富士山を望む|中野区鷺宮|ゆるゆるカフェ
富士山を望む|中野区鷺宮(2021年12月2日撮影)

先月末に引っ越しをしました。3ヶ月ほど仮住まいをして、年明けに改めて動きます。山ほどの資材・物品を抱えて生活をしていたことを改めて認識しました。引越が終わった今でも、その整理と処分を進めています。引越で断捨離を進められていることに感謝です。

今週から、ゆるゆるカフェでは木曜夜間(19:30〜21:00)クラスがスタートします。平日の夜となりますが、ご都合をつけられる方は、ぜひご検討ください!

公開用サイトは、単独に運用管理します

メンバー会員特典として、ネット上に2つ制作環境(公開用と勉強用)をご用意しています。公開用にかんしては、(マルチサイトから切り離して)単独のサイトとして運用するよう管理を変更しました。

マルチサイトとは、一つのWordPress の中に、いくつも(子どもの)WordPress サイトを作れてしまう仕組みです。サイトはまったく別でも、同じプログラムを使っていくために、効率の良い管理を可能とします。

勉強会用(またはテスト用)サイトは、これまで通りマルチサイトに置きますが、公開用(本番)サイトは、ネットワークから切り離して、初めから単独サイトとして取り扱うことにしました。

初めは小さくゆっくりとでいいから、大きな絵を描いてほしい。そんな思いで立ち上げたゆるゆるカフェの新サービスです。スタートは小さくあっても、いつでも「ゆるゆるカフェのサービスに収まりきれない」または「はみ出して」しまうイレギュラーな部分も必要に応じて吸収していけるように、本番サイトにかんしては、ゆるゆるカフェサービスの範囲内でも、単独のサイトとして管理対応していきます。

初めからオリジナルドメインを使ってスタートします

そのサイト運用変更に伴い、ドメインの取り扱いも変更となります。オリジナルドメイン(独自ドメイン)の取得を推奨します。オリジナルドメインとは、例えば「yuru2cafe.com 」といったインターネット上の表記を、ご自身の所有にするということです。メンバー会員の勉強用サイトは、ゆるゆるカフェでご用意したドメインを使ってのホームページアドレスとなります。公開用サイトを初めからオリジナルドメインを使ってスタートすることで、お仕事・ご活動で精一杯羽を伸ばしてください!

ネット上に自社の住所をつくる

オリジナルドメインを使っていくことのメリットは計り知れません。例えば、名刺やチラシを作るときでも、自分のまたは自社のサービス表記として、使い続けていくことができます。他のドメインの「ぶら下がり」ではないので、表記もシンプルとなり好印象を伝えます。時として、そのサービスの「真剣度」まで押し図られてしまうこともあります。インターネット上のプラットフォームとして、オリジナルドメインは必須です。

メールアドレスの管理を切り離す

デメリットも念頭に入れておいてほしいです。それは、メールアドレスの取り扱いです。レンタルサーバーの契約からすべてご自身でまたは自社で管理するということであれば起きにくい問題ですが、今回のゆるゆるカフェのサイトのように、ホームページの管理を他社または他者に任せるといった場合(今回は、ゆるゆるカフェが他社または他者)、メールアドレスは、ホームページの管理から切り離していくことが望ましいと考えます。

メールは、メールサーバー、ホームページは、ウェブサーバー、そしてその2つをつなげるドメイン管理(DNSサーバー)。この3つを分けて、特にメールにかんしては他者または他社に管理を委ねる性質のものではないので、ご自身で管理ができるよう、しくみを整えていく必要があります。

ゆるゆるカフェでは、ホームページ管理をお任せ頂くことになりますが、メールの管理にかんしては、例えばGoogle で提供するGoogle Workspace のご利用を推奨しています。まずは無料で使えるGmail などでメールをご利用頂ければ問題ありませんが、お仕事が回ってきたら、または信頼性を問われるロットの高いサービス・商品を展開するときは、オリジナルドメインでのメール運用が必須と考えます。ゆるゆるカフェ・サービスからは離れて、オプション対応となりますが、お話をさせて頂く機会があれば幸いです。

クラブハウスご案内

12月7日(火)ホームページの制作とその運用のお話をしませんか at Clubhouse 夜19:30〜21:00

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この記事を書いた人

渡邉 義一